1. ホーム
  2. 今月のニュース
  3. 消費税軽減税率対策補助金の申請期限

2018年4月 消費税軽減税率対策補助金の申請期限

 平成31年10月より適用開始となる消費税の軽減税率の導入に際して、中小企業のレジ改修費用等を補助する「軽減税率対策補助金」の申請受付期限が決定しました。

 補助金の申請にあたっては、複数税率に対応するための改修内容に応じて「A型(レジの改修の場合)」「B-1型(受発注システムの改修を、指定事業者に発注する場合)」「B-2型(受発注システムの改修を、自らが手配した事業者に発注する場合)」に分類を行います。

 その上で、A型とB-2型は事後申請となり、平成31年9月30日までに導入と事業者への支払いを完了し、同年12月16日までに申請を行うものとされています。他方のB-1型は、指定事業者による代理申請となり、システムの改修が完了した後の完了報告が必要となります。その事前の申請期限は平成31年6月28日まで、システムの改修と支払いの完了は同年9月30日まで、改修の完了報告は同年の12月16日までとされています。 

 

中小企業庁による、軽減税率対策補助金特設サイト http:/kzt-hojo.jp/index.html

ページ上部に戻る